culture

企業文化

purpose

私たちの存在意義

エムハンドの企業理念は「ビジョン」「ミッション」「バリュー」で構成されています。
クライアントへのサービス向上を目指し企業規模拡大を続け、
Web事業を通じたコミュニケーションの創出を目的に、「ビジョン」を実現したい世界、
「ミッション」をそのための使命、「バリュー」を判断/行動で定義しています。実現したい世界は「共存共栄」で、
「YOUR CHALLENGE IS OUR CHALLENGE.」を実現するための使命、
その使命を実現化するための意思決定や行動する際の判断基準として5つのバリューを定めています。これらは「企業文化=Mカルチャー」として全従業員に定着しており、
共通の指針になっています。

vision

目指す姿

ビジョンは、企業活動によって実現したい未来や私たちの目指す場所を指します。
エムハンドは「共存共栄」を掲げ、全てのクライアントとWIN-WINの関係をきずき、
提供するサービスが永続的に社会に対し良い影響をあたえ続ける未来を目指します。

Vision Mission Values

mission

果たすべき使命

ミッションは、果たすべき使命(HOW)を指します。
エムハンドでは、「共存共栄」を実現するため
「YOUR CHALLENGE IS OUR CHALLENGE.」を掲げます。
自身のために自分の価値を高め、
その価値を人のために奉仕し貢献するその姿勢を表しています。

Your challenge is our challenge.

mission あなたの挑戦は、私たちの挑戦だ。

values

価値創造ストーリー

⾃由と責任を持つ

行動は自分自身で選ぶことができる。人生は自分自身の選択と行動の結果です。主体性をもって行動し、誰かや何かのせいにすることなく感情や行動に責任を持つ。

信頼しリスペクトする

メンバーやクライアントと信頼関係を構築するためには理解し合う必要がある。自分自身を理解してもらおうとする前に、信頼と敬意を持って相手の理解に努める。

⾃分を磨き続ける

組織の評価は個人の社会的評価につながり、自分を磨くことは組織を磨くことになる。常に視野を広げ自分自身の価値を高め続ける。

理想を形にする

何事も理想を想い描くことでやるべきことが具体化され行動に移すことができる。想い描いた理想を持って最優先事項から優先的に行動し自分の望む理想を形にする。

領域にとらわれない

自分の決め事にとどまらず、まだ見ぬ経験や価値観と触れ合うことで新たな発見に出会う。競争よりも協力することに眼を向け、人と協力し大きな成功を目指す。

エムハンドは
私だ。

お客様の真の課題を探り出したのは、私だ。
難しい要求をカタチにしたのは、私だ。
サイトのイメージを⼀新させたのは、私だ。
操作性とレスポンスを向上させたのは、私だ。
誰よりも Web づくりが好きなのは、私だ。

その他⼤勢なんていない。
愛と情熱を持った⼀⼈ひとりの「私」で、
エムハンドはできている。

mission slogan エムハンドは、私だ。