選考について

Qどのような選考スケジュールになりますか?
A書類選考→面接(1~2回)→Webによる適正アンケート(15分程度)→上長面談→内定。
選考期間は、約3~4週間ほどとなります。
Q年齢や新卒・既卒での採用制限はありますか?
A特にございません。
なお、就労経験のある方は、原則として「中途採用」扱いとなりますのでご注意くださいませ。
QWeb業界未経験でも、選考に問題はないですか?
A業界経験者の採用を積極的に実施しておりますが、業界経験に準ずる経験をお持ちの方や、
当社の姿勢に共感いただける方であれば問題ございません。(経理・総務については業界不問)
Q希望勤務地から遠方のため、リモートでの就職は可能ですか?
A可能です。現在はリモート採用も積極的に行っており、各職種で北は北海道、南は沖縄まで、
さまざまな地域のメンバーが所属しています。
Q在職中のため、勤務時間後や土日での面接実施は可能ですか?
A面接(Web面接)は、基本的に平日の10時~19時開始までで承っております。
土日の実施はありませんが、平日であれば柔軟に日時調整させていただきますので、お気軽にご相談ください。
Qどのような人材・スキルを求めていますか?
A技能、経験、専門知識も重要ですが、やる気、コミット力、組織適応力などのマインド面も重視しています。
加えて、当社のビジョン・ミッション・バリューに共感いただき、「仕事の先に何を目指すか」「誰とどう働くか」を自主的に考え、実践出来る人材を求めています。

詳しくはこちら

Q就業前に、身に着けたほうがいい知識や資格はありますか?
A各職種によって異なりますが、業務上でよく使うツールの基本知識を身に着けておくと、スムーズに業務に移っていただけます。
例えばディレクター・デザイナーであればAdobe XDなどが挙げられます。
Q入社前に、オフィスを見学したりすることは出来ますか?
Aもちろん可能です。
面接後など、時間があえばそのままオフィスを見学いただくことが出来ます。

研修・待遇について

Q研修やOJTなどの制度はありますか?
A入社1~2か月は、当社独自のOJTで会社を知ることから始まり、徐々に実務をこなしていただきます。
Q職種の変更は可能ですか?
A「デザイナー→アートディレクター」「フロントエンドエンジニア→バックエンドエンジニア」など、入社後の職種変更も可能です。本人の希望や適性、変更前の経験値などを考慮の上で話し合い、決定します。
Q女性の働きやすさについて教えてください。(産休、育休含)
Aライフステージなどの変化に合わせた働きやすさ・環境づくりに注力しております。
育休や産休はもちろん、復職後時短勤務など、実際に多くの社員がこれらの制度を活用し、育児と仕事の両立を実現しています。
※男性の育休取得実績あり
Q資格取得に関して、支援制度はありますか?
A資格そのものに対しての支援はありませんが、社内外でのセミナー開催、ならびに参加に対して意欲的に取り組んでいます。
勤務時間中にセミナーに参加することが出来、参加者から他メンバーへのシェア文化も盛んです。
Q副業は可能ですか?
A可能です。ただし、エムハンドで請け負っている業務は副業対象外としておりますのでご注意ください。
Q制作するサイトのジャンルについて、傾向などはありますか?
A中小企業、歯科・士業をはじめ、様々な業種のお客様とお付き合いさせていただいております。

入社後について

Q勤務時間を教えてください。
A11:00~17:00をコアタイムとした、フレックスタイム制での勤務となります(1日の標準労働時間:8時間)
Q勤務時の服装、ルールを教えてください。
Aクライアントとの打ち合わせなどがない場合、基準となるルールは明文化されていますが、カジュアルな服装で問題ありません。
Q休日出勤はありますか?
A基本的にありません。写真撮影など、クライアント都合で万が一発生した場合は、職種ごとに以下の対応を実施します。

ディレクター|振替休日を取得
制作人|稼働時間分の休日手当を支給

Q部署・支社間での交流はどのようにしていますか?
A業務上のコミュニケーションはチャットやオンライン会議が多いですが、
年に1度の決算会では各地のメンバーが京都本社に集まり、交流を深めています。

エムハンドについて

Q職場の人間関係、雰囲気を教えてください。
A総じて穏やかな傾向にあります。内観や外観、人柄を含め、各オフィス・チームによって違った傾向があるので、
ぜひ面接とあわせて社内を見学してみてはいかがでしょうか?
Q従業員の男女構成と平均年齢を教えてください。
A割合としては女性が多いです。平均年齢は29.5歳で、若手からベテランまでさまざまなメンバーが在籍しています。
Q「M-HAND」とはどういう意味なのですか?
A代表取締役である山手の苗字を表しています。
創業当初、山手を英語表記した「Mountain Hand」という会社名が候補に挙がった際、
長すぎるからと略記した結果「M-HAND」という名前が生まれました。

Recruit 02

採用メッセージ