blog

other

スタッフに読んで欲しい本「心を整える。…」

是非、エムハンドのスタッフの人にも読んで欲しいと思い、2冊購入しました。
難しくない本なので土日で読めるし、通勤の電車でも気軽に読めます。
長谷部選手が全身全霊をサッカーに捧げている姿勢から、好きな事を生業としプロとして働く上での姿勢を学んで欲しいと思います。


1つ1つ小さな積み重ねが、大きな成果につながり、
正しい考え方が成長の第一歩であると気づいて欲しいです。
ちなみに私は月曜日の朝、眠そうに会社で働く人は大嫌いです。
おそらくプロスポーツの選手なら毎日の練習にもしっかりとコンディションを整えてるでしょう。
私たちもそうあるべきです。
仕事をすることが人生の目的ではないですが、「幸せ」を得るための手段として、
月曜日から金曜日までは全身全霊を自分の仕事に捧げて欲しいと思います。
以前、長谷部選手は所属チームの試合で、キーパーがいなくなり、
誰かがキーパーをしなくてはいけなくなった際に、
彼は率先してキーパーのポジションに付いたそうです。
また、今のチームでは本来のポジションではないポジションをしてるそうです。
変なプロ意識で仕事内容を選ぶ人はたまにいますが、
もし、この本に共感できたならば、
チームの部分を会社に置き換えて考えてみて欲しいと思います。
結局、サッカーであればどれだけ勝利に貢献できたかがプロのサッカー選手であり、
会社であればどれだけ利益貢献できてるかがプロの社会人であると思います。

この本を読んで「自分はプロか?」と考えてみて下さい。