エムハンド

【就活生向け】新卒で就職したWebデザイナーって入社後どんなことをしているの?

hirota

はじめまして、4月からエムハンドに新卒Webデザイナーとして就職した廣田です。

入社してから早2ヶ月、デザイナーとして日々勉強中の毎日です。
時間が経つのは早いものですね。ちょうど一年前は就活真っ最中の時期でした…

就活中は新卒のWebデザイナーって入社後どんなことをするんだろう?と気になっていました。
実際みなさんの中にも同じような疑問を持ってる方がいるかと思います。
そこで、入社後の気になる疑問や働き方などを紹介していこうと思います。

これからWeb業界を目指す人、興味がある人、あるいは絶賛就活中の方の参考の一つになれば幸いです。

1.エムハンドのデザイナー研修は何をやっているの?


会社の研修って何をするんだろうと気になりますよね。(お辞儀の練習や名刺交換など…)
エムハンドでは具体的な研修期間は設けていません。
そのかわり、入社後課題が渡されます。課題では主にサイトの複製(トレース)や、バナーやボタンの作成などをします。数をこなしていくと段々レベルが上がっていき、実際に自分でサイトの構成を考えながらデザインをしていくようになります。

では、毎日課題だけをしているのか?そう思う方もいるでしょう。
エムハンドでは入社後、比較的早く実務案件のお仕事もしていきます!
実務案件と聞いて少し不安かと思われますが、先輩のデザインのお手伝いや、画像やテキストの修正作業がメインになってきます。
なので、今は課題をこなしながら実務のお仕事を交互に行っています。

説明だけではイメージしにくいと思うので、ここで私のある一日の流れを紹介します。

廣田の「ある一日の流れ」

|9:00~ 出社 スケジュール・メール確認

出社後スケジュールを確認して一日の作業内容を把握。
メールで案件の依頼やミーティングの情報などをチェック。

 

|9:15~ 朝の情報収集

作業に着手する前にストレッチ感覚で朝の情報収集をしています。
気になる話題や記事などに軽く目を通しています。

 

|9:30~ デザイン修正作業

先輩からの依頼でデザイン修正のお手伝い。画像の差し替えやテキストの修正などを行います。作業前に大体の時間の目安を設定してから取りかかります。

 

|11:00~ ミーティング

進行中の案件について、いろんな部署の人たちが集まり、
先輩後輩の垣根なく意見やアドバイスなどを交わしたりしています。

 

|11:30~ 作業の続き

 

|12:15~ お昼休憩(自由)

お昼休憩は11:00~13:00の好きなタイミングでとることができます。(1時間)

 

|13:20~ 作業の続き

 

|14:00~ 修正作業完了(一時提出)

先輩に作業完了の報告。一発でOKが出るときもあれば、
細かいミスなどで再度修正することもあります。

 

|14:15~ 再度修正

修正内容の見落としや、細かいミスがあったので再度修正。

 

|14:30~ 再提出

修正ができたので、先輩へ再提出。
無事チェックをもらい作業完了。

 

|14:45~ 小休憩(自由)

デスクワークの多いデザイナーなので、適度な休憩は大事。
休憩室でおやつを食べたり、軽いストレッチなど…

 

|15:00~ 課題

スケジュールが空いたので、課題の続きをする。

 

|18:00~ 帰社

ざっとこんな感じで一日を過ごしています。
特に時間が決まっているわけではなく、自分で時間を管理して進めていくことが多いです。

2.エムハンドでデザイナーとして働くメリットが知りたい!

会社の強みはわかるけど、職種のメリットや詳しい内容は面接で聞かないとわからないなんてこと多々ありますよね。
そこでエムハンドでデザイナー(新卒)として働くことで得られるメリットをまとめてみました。

  • チームごとに配属され、少人数で親しみやすい
    入社後はチームごとに配属されるので、少人数で親しみやすく意見の言いやすい環境です。
  • 手厚いデザインチェック(フィードバック体制)
    先輩デザイナーに課題や実務作業のデザインを丁寧にチェックしてもらえます。
    また新卒デザイナー同士でもデザインチェックを行う機会があるので、教える立場としての力も身につきます。
  • 定期的なミーティングや勉強会への参加
    進行中の案件についてのミーティングへの参加や、部署ごとに定期的に行われる勉強会でデザインについて学ぶことが出来ます。最近ではチーム内でおすすめの課題図書を回していき、それぞれが読んで感想や意見など交わす勉強会など行っています。
  • 月1の面談で悩みの解決や相談ができる
    月に一度上長との面談があるので、日頃の悩みや質問などができます。
  • 先輩が優しい
    分からないことや、困っていることがあると、先輩方が声をかけてくださるので安心して仕事ができます。

3.新卒デザイナーで入社してから変わったことなどが知りたい!

同世代で働く人の意見って中々聞ける機会が少ないですよね。
そこで他の新卒デザイナー2人に入社前と入社後についていくつか質問してみました。


協力していただくのは、同じ新卒デザイナーの比果さんと鷲野さんです。
よろしくお願いします。

Q1.未経験でWebデザイナーへの就職について

ーー入社前に不安や悩んだことなどありましたか?

比果さんPhotoshopの使い方に苦戦しました。もともと版画専攻だったのでDTPや印刷でのデザインについては大学で学んでいたけどデザインとはいえ、その相違が最大の不安でし

鷲野さん大学ではIllustratorを主体にデザインをしていた為、Photoshopをあまり得意としていませんでした。なので使い慣れないソフトで満足にデザインができるか、周りの人に迷惑を掛けてしまわないかとても不安でした。

ーーなるほど、2人ともソフトに対する不安やデザインのベクトルの違いが悩みだったんですね。

ーー実際に働いてみて心境の変化などありましたか?

比果さん先輩に自分の長所も苦手なことも教えてもらえるので不安が少なくなった。 そのデザインなに伝えたいのかよく考えるようになった。 デザインに着手する前の準備を怠らないように気を遣うようになりました。

鷲野さん:知らない、分からないことを積極的に先輩に聞いてみたり、ネットや社内にある本で調べて実行してみたりることで、自然とPhotoshopの操作にも慣れ、両方のソフトを使えるようになりました。

ーー先輩からヒントをもらい、それを実行していく力が身についていったのですね。

Q2.入社後の会社について

ーーエムハンドに入ってから〇〇ができるようになったことなどありますか?

比果さん構成を考えたりするのにすごく時間が掛かるのが悩みだったのですが、先輩からアドバイスを頂き、基本的なルールを見直すことで無駄な考えがなくなり、まとめる時間が前より掛からなくなりました!

鷲野さん:自分の作業効率の低さが悩みだったのですが、先輩に相談してみたら作業の効率化や課題でタイムリミットを設けるなど、改善するために一緒にいろいろと考えていただき、段々作業スピードが上がっていきました。

ーー時間に対する意識がお互いの悩みだったんですね。

Q3.Webデザイナーとしてのこれからについて

ーー目標や目指していきたいことを教えてください。

比果さん:もっと素早くクライアントさんに喜んでもらえるようなデザインを作れるようになりたいです!

鷲野さん:デザイナーとしての視点だけでなく、ディレクターさんやエンジニアさんのことも考えてデザインができるように努力していきます。今はとにかく受けたご依頼をしっかりできるようにやっていきたいです!

ーー2人とも誰かのためのデザインを意識しているのが素晴らしいです。

最後になにかあれば

ーーエムハンドのいいとろこなどありましたらお願いします

比果さん:たくさんの先輩に意見をもらったり、デザインを見てもらえるので困っていたことが、いろんなルートから解決に結びつくのがいいなぁと日々感じています。

鷲野さん:分からないことがあっても、先輩方が困っていることはないか、と声をかけてくださったり、仕事に詰まっていても最後までやり通させてもらえることが嬉しいです。万が一、期限内に終わらなさそうであれば報告するとヘルプを出して下さるので安心して作業に集中できます。

ーーエムハンドの先輩はとても優しいとのことです!

これで質問は終了です。お二人ともご協力ありがとうございました!
それぞれが抱えていた不安や悩み、その後の解決策など貴重な意見がお聞きできました。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?
ざっくりではありますが、入社後のWebデザイナーの仕事内容や働き方などを紹介しました。なりたい職種の仕事内容や働き方などを知っておくだけでも、実際に就職した後の自分が想像しやすくなります。就活で頭がいっぱいな時期にこそ、一度じっくり自分のなりたい職種について考えてみるのもおすすめです。