【PHP】PHP初心者の僕が、0から勉強するのに利用したオススメの厳選6サイト!

まとめ記事

僕は最近、ほとんど知識が無い状態からPHPを勉強し始めました。
なかなか思うように進まないので、勉強するために本やサイトをたくさん参考にさせていただきました。

サイトごとに特徴があり、すべてを見るには時間がかかってしまいますが、復習になったり、以前学んだことを補いながら新しい知識をつけることが出来ました。
ここではその中から特にお世話になったサイトを6つに絞ってご紹介いたします。

このブログをPHPの学習に役立てて頂ければ幸いです。

1.バシャログ-10日で覚えるPHPのキソ(テキスト)

20150929_03

http://bashalog.c-brains.jp/category/series/php/

コチラのサイトでは、全10回の説明でPHPの基礎を学ぶことが出来ます。

説明がわかりやすく、補足の説明へのリンクも豊富ですので、まずはこのサイトから始めるのがいいかもしれません。
僕はこのサイトのおかげで、PHPに馴染むことが出来ました。

テキストですので、自分のペースで読みながら勉強を進めることが出来ます。
分からないところを何度も読み返して、理解を深めて行きましょう。

2.paiza(動画)

20150929_04

http://paiza.jp/

こちらのサイトの「動画学習」というページにいくと、PHPの勉強に役立つたくさんのコンテンツが用意されています。

このサイトの特徴は、
動画を見ながら新しい関数について学ぶ

それを見ながら同じコードを書いてみる

問題を解きながら本当に分かっているかの確認、さらに理解を深めるために知識を試す
というステップを踏むことが出来るという点です。

問題のレベルも何段階か用意されており、無理のないレベルから少し発展した内容まで無理なくステップアップしていくことが出来ます。

RPG好きの僕としては、「パーティの戦士が薬草を持っている」「魔法使いは…」といった説明は、連想配列を理解するうえでとても参考になりました!

コチラのサイトでは動画学習とは別に、力試しの問題も用意されており、少し慣れてきたらその問題にチャレンジするとよりモチベーションが上がりますよ!

3.ドットインストール(動画)

20150929_02

http://dotinstall.com/

超有名サイトで、ほとんどの人がすでに知っているかもしれませんが、僕の方でも紹介しておきます。

こちらのサイトはレッスンの数がたいへん豊富で、どの言語を学ぶ人にとっても参考になるレッスンが用意されています。

(html,css,JavaScript,perl…)

最新のコンテンツは有料会員限定ですが、多くのレッスンを無料で閲覧することが出来ます。

また、無料の会員登録をすることで、自分の受けたレッスンを記録することが出来ますので、100%目指して進めていくとモチベーションをあげることが出来ます。

知識を身に付けるだけでなく、実際に簡単なサービスを作るような講座も用意されていますので、「このサービスの仕組みはこうなっていたのかぁ~」と、今まで知らなかったサービスの中身を知ることが出来ます。

僕はこのサイトで、サイコロをphpで作ったり、おみくじをphpで作ったりすることが出来るようになりました。

少しアレンジを加えれば「今日のお昼はどこで食べるか」をランダムに決めてくれるシステムなど、自分の生活で使えるツールを簡単に作ることが出来ます。

4.シェアウィズ(動画)

20150929_05

http://share-wis.com/

このサイトはプログラミング言語だけにとどまらず、あらゆるジャンルを学ぶことが出来るウェブサイトです。

動画やテキストを見て分野ごとに学び、最後にその章をまとめた問題を解くことで自分の知識の地図を広げていくことが出来ます。

また、
「ポジティブ心理学を学ぶ」
「熱中症に気を付けよう!」
「15分でセールススキルをレベルアップしよう」…
などなど、プログラミング言語にとどまらずあらゆる分野のコンテンツがたくさん用意されていますので、どなたでも利用できるサイトです。
個人的には、珍しい分野のものも多く、色々な動画を覗いてみたくなりました。

5.PHPBook(テキスト)

20150929_06

http://www.phpbook.jp/

このサイトはテキストで書かれたサイトになります。
1章ずつこなしていくことで、着実に知識をつけていくことが出来ます。

実際にコードを書きながらその出力がどうなるかを見ていくことで、一つ一つのコードの意味を確認することが出来ます。

やりたいことが初めに説明されて、そのあとに実際のコードを書いていくという流れが非常にわかりやすく思いました。

実際の案件ではやりたいことをコードに反映させるというプロセスが必要なので、そういった技術を身に付けるのにもとても参考になります。

6.phppro(テキスト)

20150929_07

http://bashalog.c-brains.jp/category/series/php/

このサイトも同じくテーマごとに章分けされています。

対話形式で勉強が進んでいき、生徒役の「ユキ」ちゃんが、先生役の「Salty」先生に教えてもらうという形式で勉強が進んでいきます。

「salty」先生からの課題は、

  • 占いソフトを作る
  • スケジューラーを作ろう
  • 掲示板を作ろう

と、どんどんステップアップしていきます。

「ユキ」ちゃんは理解が早く、キチンと応用も出来るすごい子です!
自分も負けないように頑張りました。

掲示板まで自分で作れるようになれば、PHPの知識を一通り網羅することが出来ます。
ぜひ最後までチャレンジしてみてください。

PHP勉強にオススメの目標は、「カレンダーを自分で作ること」です!

自分がPHPを勉強するときに、最初目標としていたのは、「カレンダーを作る」ということでした。

カレンダーは生活に身近なものだったので、「簡単に出来るのじゃないかなぁ…!?」と思っていたのですが、実際にやってみると、たくさんのハードルを乗り越える必要がありました。

カレンダーを作成するステップを簡単に挙げてみると、

  • 今日の日付を取得しないといけない(date関数)
  • その月の最終日を取得しないといけない
  • 前後の月のカレンダーへのリンクをつけないといけない
  • 土曜日と日曜日で行を変えないといけない

…などなど、数多くの難題が待ち構えています。

勉強するうえで最終的に頼りになるのは、公式のマニュアルです。

(↓は※date関数の説明ページにリンクしています)

PHPの公式マニュアル

20150929_08

http://php.net/manual/ja/function.date.php

最初は難しく感じるかもしれませんが、今のうちに読めるようになっておくと、後々ためになりますよ!

終わりに~今後に向けて

コーダーに求められるのは、「新しい言語を身に付ける」だけではなく、「キレイなコードを書く」ことも求められます。

勉強し始めていきなりキレイなコードを書くのは難しいので、まずは自分の学んだ知識をフルに使って、汚くてもいいのでどんどんコードを書いていきましょう。

新しい言語に慣れてきたら、今度はきれいなコードを書けるようにしていきましょう。

とある本の中に、

「プログラマーの半分はバグ修正でできている」

と書いてありました。

それだけコードを見直す必要も出てきます。

自分が書いたコードは、後で自分が見るだけではなく、他人も見るものなので、キレイなコードを書けるように日々心がけていきましょう。

『リーダブルコード』という本は、キレイなコードを書く上で大事なことがたくさん書いてありますので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

20150929_09

僕もまだまだ勉強中なので、一緒に頑張っていきましょう。

RELATED POSTS

まとめ記事

MORE