Webコンサルタントの力で、あるべき未来を創る

世の中が必要とする空気を読み、そこに暮らす人々が抱く思いや声に心を向け、すぐ先の未来の「あるべき姿」をカタチにする。
今という時代に最適なサイトやサービスやアプリというカタチをクリエイトすることで、企業を力を増し、人の心を満たし、生活の質を上げ、ほんの少しでも社会を豊かにすることに貢献すること。
「Webコンサルタントの力で、あるべき未来をクリエイトする」
それが私たちエムハンドの願いであり、役割です。

MANAGEMENT PHILOSOPHY経営理念

代表取締役 山手 重則

Webを軸にしたあらゆる領域へ

2003年にWebプロダクションとして創業したエムハンドは、クライアントが言葉にできない潜在的な希望を探し当て、内に秘めたポテンシャルを引き出し、クライアントにとっての「あるべき姿」を見出し、カタチにするノウハウを構築してきました。
確かな分析力と洞察力を駆使し広告運営をし、データをもとにロジカルに着実にPCDAを回すためのサジェストをする。クライアントが望むことを期待以上のクオリティで、最短で叶えることを可能にしたエムハンドクオリティは、Webサイト制作・運営というポジションにおいて「リピート率9割」というフィードバックで社会から評価されています。
今、創業15年の節目に向かい、私たちのWebコンサルタント力がカバーする範囲は、Webサイトの制作・運営・分析改善にとどまらず、メディア事業、アプリケーション事業、マッチングサイト事業と、Webを軸にしたあらゆる領域へと広がりつつあります。
流動していく空気を敏感に感じ取りながら、疾走するWeb世界の中で求められるスピードとチャレンジシップ、そして情熱をもってこれからもエムハンドは走り続けます。

代表取締役山手 重則