人が感動する、ホンモノをつくる

私たちの仕事は、お客様とお話をすることから始まります。
お客様が「誰に、何を、どのように伝えたいのか」はもちろん、企業理念、強み、こだわりなどについても、徹底的に話を聞き、受け止め、考えます。
このプロセス抜きに、ただかっこいいデザインをしても、
いい結果を生み出すものは生まれません。

対話を重ねているとトレードオフな課題が出て来ることもあります。例えば「情報盛り沢山だけどシンプルに」というような…。
しかし、一見相反するように見える課題にも、本質をしっかりととらえて目線を変えれば、答えはどこかにあるはずです。
私たちは必ずその答えを見つけます。

お客様の要望と私たちの提案がひとつの企画にまとまれば、
そこからはクリエイティブの出番です。
鮮やかな作品の裏には、地味な作業の繰り返しがあります。
何度も作りなおし、1ピクセルのずれにもこだわります。
微妙な色の違いに1日悩んだりもします。
その積み重ねこそが「ホンモノ」の作品をつくり上げていくのです。
エムハンドは感動できる仕事を皆様に提供しています。

会社概要

社名 株式会社エムハンド
設立 2003年10月
従業員 49名(ディレクター:11名、デザイナー:16名、エンジニア:15名、エディター:3名、経営企画部:4名)
> STAFF
資本金 5,995万円
事業内容 ウェブサイト事業(コンサルティング、制作、運営)
メディア事業(企画、制作、実施)
アプリケーション事業(企画、制作)

CORPORATE IDENTITY

あの会社に頼んでよかった。
この会社で働いてよかった。
それがエムハンドのめざす「共存共栄」です。

全てがつながりあって成立している社会の中で、
一時的には一部だけが栄えることもあるかもしれませんが、
それが長続きすることはありません。
共に栄えられることを常に考え、行動すること。
それがエムハンドの理念です。

代表挨拶

2003年の創業以来、ウェブプロダクションとして歩みを重ねてきて10年余り。株式会社エムハンドは今、第二創業期を迎えております。
加速度的に進化する情報ネットワークの世界で私たちが追い続ける夢は、ウェブサイトを中心に多様なメディアやデバイスを横断的につなぎ、「こんなものが欲しかった」という世の中の潜在的ニーズに応える新たな価値を創造することです。
クライアントのニーズに応えるコンサルティング力と業界トップクラスのデザイン力で基盤を確立したウェブコンサルティング事業。そして、次代を見据えて展開する、マーケティングとハイクオリティなクリエイティブ力を駆使したメディア事業。この2つを軸に、新たなステージを目指しています。
クライアント企業にとってはベストパートナーであり、社員にとっては成長のフィールドであり続けるために、私たちはこれからも全力で走り続けます。

代表取締役 山手重則